外壁再塗装と共に補修も依頼しておけば…

自宅の外壁塗装の劣化が進み、所々剥げ掛けた部分も目立ち始めた事もあり、これ以上外観がみすぼらしくなるのを防ぐ為に外装の再塗装リフォームを依頼しました。

施工中は晴天が続き易い晩秋だった事もあり、契約から足場の設置・本塗装とスケジュールは大変順調に進み、次第に外観が綺麗に化粧直しされてゆくのを見て、その時点では大変満足な気持ちになれたものでした。
一通り外装の塗装が完了し、足場もすっかり撤去されて出来上がった我が家は大変素晴らしい仕上がりである事に間違いは無かったのですが、その時になって施工スタッフから気になる注意点を聞く事となりました。

自宅内部からのショックか劣化からか、外壁材の一部に目に見える程度の亀裂が生じ始めている部分があるとの事。まだ大事には至らない程度というものの、良く見ると階段や浴槽のすぐ外側に当たる外壁に細く1メートル弱の細い亀裂が出来ているのが分かります。
今回の契約外の案件であり仕方ない事にしろ、もう少し早く外周をチェックし気付いていれば同時に対策をしてもらう事も出来たでしょう。
次に何か問題があった時は、迷わず外壁補修も兼ねたリフォームをお願いする事に決めたのでした。

PR/生命保険の口コミ.COM お家の見直ししま専科 女性向けエステ.com 住宅リフォーム総合情報 英語上達の秘訣 貯蓄 JALカード 家計見直しクラブ GetMoney 超SEO対策