天井が湿気で腐ってのリフォーム

投稿者: | 2017年4月17日

“先日、天井が腐ってしまったのでリフォームをしてもらいました。屋根の破損からの雨漏りによって天井が腐ったわけではありません。全ては毎日のように干している大量の洗濯物が原因なようで…。

我が家はおそらく他の家に比べますと、やや天井が低いかと思われます。ローコスト気味の建売住宅を購入しましたので、スペース及び資材を節約できるところは節約してあるのですよね。ですから一階に対して、二階の方がややスペースが小さく、そして天井が若干ですが低めなのですよね。うちの一階と比べて「若干天井が低め」というだけであり、一般的な一戸建てマイホームと比べたら、それよりもさらに天井は低いものだと思われますが。

ですからまあ、おそらく洗濯物と天井との距離も近かったのでしょうね。その上、近くに換気扇や除湿機なんかもあありませんでしたから。洗濯物から出た湿気は天井へと上昇していき、そして天井を腐らせたのでしょう。

幸い、壁紙のリフォームだけで済みましたが、もう少し気づくのが遅ければクロスの下の壁もなんらかの処置をしなければならなかったかもしれません。ちなみにどうして気がついたのかと言いますと、天井の壁紙が黒くなってきていたからです。とにかく早めに気がつけて良かったです。もちろん、洗濯物干しの場所は変えました。”